この記事を書いている人

ライター:小林みかのプロフィール

小林みか

40代、女性
普段から映画や海外ドラマをよく見ます。休日などまとまった時間が取れるときに、見逃した作品を見ることが多いです。他には買い物やカフェめぐりなどで体を動かすようにしています。

※寝不足注意!韓国ドラマ一気見しちゃう!

韓ドラ!1ヵ月無料見放題をチェック<U-NEXT>
U-NEXTの無料お試し登録は簡単♪解約もいつでもスグ♪

『トッケビ 第1話』twitterの反響

トッケビが好きすぎる私はすでに3回目の視聴を終えてます。

でも、毎回決まって1話から号泣してしまうのはどうしてでしょうか。

第1話から泣けちゃうという声がTwitterでも多数聞かれますね!

1話から号泣していたのは私だけじゃないみたいで安心しました!

コン・ユの顔面偏差値の高さには本当に圧倒されちゃいます~!

1話見ると止まらなくなるのがトッケビのすごいところですよね!!!

とにかく早く次の話が見たくなっちゃいます。

この”歌がいい”という感想!!!
私もすっごくそう思います!!!
とにかく挿入歌(ost)がいいです。
詳しくは最後にご紹介しますね。


たしかに韓国語学習者の方におすすめドラマかもしれません!

サトゥリ(方言)は無いし、時代劇のシーンは少な目だし、学校で使う単語や恋愛で使う表現もわかるのでおすすめします!

気に合ったセリフを訳になりきってマネすると簡単に韓国語を覚えられるので、試してみてください!

トッケビ1話のあらすじ(ネタバレあり)

初めのシーンは、トッケビとその新婦について語る不思議なおばあさんから始まります。
何百年も生きながらえ、孤独な存在であるトッケビと女子高校生ウンタクは、どのようにして出会うのでしょうか。
トッケビ1話の胸キュンポイントと推しどころを語っていきます!!!

トッケビ1話の胸キュンポイント

・武神キム・シンの殺陣
鎧をまとって戦場で戦う姿にときめくこと間違いなし!

・洋装のトッケビ
スーツやロングコートを着ているトッケビの姿がかっこよすぎます…。
コン・ユがスタイル抜群なので、何を着ても似合いますね。

トッケビ1話の推しどころ

第1話では、トッケビの過去が描かれているので、時代劇のテイストが含まれています。
現代とは異なるトッケビの素敵な一面を見れちゃいます。
胸キュンするシーンも多いけど、号泣するシーンが多いのも第1話の特徴!
挿入歌がいい感じに入っているので、感情移入しやすいこと間違いなしです。
ストーリーだけではなく、豪華な歌手が参加している挿入歌にも注目して視聴してみてくださいね!

※寝不足注意!韓国ドラマ一気見しちゃう!

韓ドラ!1ヵ月無料見放題をチェック<U-NEXT>
U-NEXTの無料お試し登録は簡単♪解約もいつでもスグ♪

不思議なおばあさん

歩道橋で物を売るおばあさんと話し込む、若い赤いマフラーをしたシングルマザーの女性。
おばあさんはトッケビの話を女性にします。
「悲しい話ね。」と言って去ろうとする彼女におばあさんは、「死にそうになったら、一心に神に祈りなさい。」と伝えるのでした。
(このアドバイスは後で重要になります!)

武神キム・シン

かつて武士だったキム・シン(コン・ユ)は戦いに勝利して宮殿へと戻るものの、キム・シンに嫉妬した王によって謀反の罪を着せられてしまいます。
王の妃はキム・シンの実の妹なのですが王は嫉妬に狂うあまり妃のことを殺す命令を下してしまい、キム・シンは妹と家族を、自分の目の前で失っていたのです。
死ぬしか残された道はないと悟ったキム・シンは、自分の側近に自らを剣で切るよう頼み、側近も王の部下によって殺されてしまうのでした。
(登場人物は後で異なる姿で現れるので、顔をお忘れなく!)

死神の能力がすごすぎる!

車に事故を起こさせて、運転手の男性を怯えさせる死神(イ・ドンウク)。
なんと、その車のトランクには女性の遺体がありました。
死神はその亡くなった女性の迎えに来たのです。
女性に死神は”飲まないと後悔する茶”を出します。

トッケビと死神の絡みが面白すぎ

死神を見つけたトッケビは、死神を見つけると初対面にもかかわらず、「悪趣味な帽子だな」と言い残して去ってしまいます。
ふつうは見ることのできない死神の部屋を見られた驚きと相まって、ひどいことを言われた死神の表情が面白すぎです!

執事とドクファとの出会い

トッケビの家

「私は君のおじさんだ。のちに兄弟や息子になる人だ。よろしくな。」
執事の孫であるドクファにこう挨拶するトッケビ。
ドクファには怪しがられてしまいます。
(この挨拶では無理もないですよね。)
この執事の家系の人が代々トッケビのお世話をしていました。

キム・シンの時代

実は、キム・シンがトッケビとなって生きているのも、この家系の人の祈りが聞き入れられたからなのです!
死期を悟った老人が孫を連れてキム・シンの墓に祈りを捧げると…

「お前の剣には血がしみ込んでいる。たとえ敵でも、それも尊い神の創造物である。
一人不滅の命を生き、愛する者たちの死を見届けよ。どの死も忘れることはない。
これは私が与える褒美であり、お前が受けなくてはならない罰だ。
トッケビの花嫁だけがその剣を抜くことができる。
剣を抜けば無に帰し、安らかになろう。」
突然雷がなると神からの声が聞こえ、トッケビとしてキム・シンは蘇ったのでした。
(この神様のセリフはあとで重要なカギになります!)

トッケビとなったキム・シンは、宮殿に向かい王をそそのかし自分を殺させた者に復讐をします。

キム・シンは蘇ったものの祈っていた老人は亡くなり、残されたその孫と旅をすることになりました。
孫に危害を加えるものが現れると、トッケビとなったキム・シンは怒り罰を与えるのでした。
(トッケビの怒りに満ちた目がかっこよすぎます!)

赤ちゃんを救うトッケビ

交通事故にあった女性は、不思議なおばあさんに言われた通り、心から神に助けを乞い、それにトッケビが応じます。
(青い光に包まれながら登場するシーンはかっこよすぎです!)

そして、女性のお腹にいる赤ちゃんを救うことを約束するのでした。
無事に女性は出産するのですが、なんとその赤ちゃんは後にトッケビの新婦となる女の子だったのです。

不思議な能力を持つ女の子

トッケビの新婦となる運命を持つ女の子は、特殊な能力を持っています。
見えない犬をなでているのを見た母親も、それに気付いています。

9歳の誕生日に、初めてケーキでお祝いすることにしたウンタクはろうそくの火を消すと、母親が幽霊であることに気付いてしまいます。

「冬は寒いからマフラーをして、病院にはおばあちゃんと行ってね。」
「こんな風にでも私のことを見てくれてありがとう。もうお母さんは行かなきゃ。
愛してる。ウンタク。」
ウンタクに言葉を残して去ってしまう母親。
(このシーンは涙なしには見れません。何度見てもこのシーンで大号泣してしまいます。)

病院から連絡がくると、母親に言われた通り、赤いマフラーをして病院へ向かうのでした。

幽霊である母親は、自分に子供を救う方法を教えてくれたおばあさんに挨拶をして逝ってしまいます。

死神とウンタクの出会い

死神は、死ぬはずだったウンタクが生きていることを知ってしまい、今からでもあの世へ連れて行こうとします。
そこにまたあのおばあさんがやってきて、ウンタクのことを救います。
死神にはあの世に送るべき人の名前が書かれた神が送られてくるのですが、本来ウンタクが死ぬはずだったのはまだ母親の体内にいる時だったので、紙には無名と書かれていました。でも、七年経った今ウンタクには名前があるので、ウンタクの名前が書かれた紙が無い限り、死神が連れていくのはおかしいとおばあさんは説得しました。
(おばあさん頭が良すぎですよね!視聴しながら思わずファインプレー!って言っちゃいました。)

「また会おう、お嬢さん」と言って死神は去っていき、おばあさんはウンタクに「苦労するだろうが、葬式にくる男一人女二人についていきなさい。」と死神から身を守るための助言をするのでした。

10年後

歩道橋

不思議なおばあさんと男子学生がすれ違うと10年後の姿になり、若い綺麗なお姉さん(イ・エル)と大人の男の姿(ユク・ソンジェ)に変わります。
(お姉さんの真っ赤なスーツとあふれ出る大人の余裕がかっこよすぎます!)

高校の帰り道

いじめられているウンタク(キム・ゴウン)は、食堂で悪口を言われても聞こえない振りをしながら一人でご飯を食べます。

その帰り道で、ウンタクに幽霊(パク・ギョンヘ)が話しかけるのでした。
「トッケビの新婦でしょ。私が見えるよね?さみしいの。どうして見えない振りするの?」
そういって幽霊はウンタクの前に立ちはだかり、驚いたウンタクは思わず返事をしてしまいます。

幽霊と話すウンタク。その前になんとトッケビが現れ、幽霊は一目散に逃げていきました。
すれ違うウンタクとトッケビですが、お互いに言葉をかわすことはありません。

旅立つ準備をするトッケビ

一定の年数を過ごすと、別の場所に移り住むトッケビは、旅立つ準備をします。次に戻ってくる時には、きっと生きていないという執事。次に会うのはドクファになるはずだと言いますが、生意気なドクファにトッケビは頭を抱えてしまいます。

ウンタクの家

おばあさんのいう通り、母親の葬式に来た”男一人女二人”とともに住んでいるウンタク。朝食を全員分準備して学校に行こうとしますが、朝からおばさん一家と言い争いになります。

自分の誕生日だから用意したわかめスープに文句を言われ、「お前の母親の保険金はどこにあるのか。学校が終わったら通帳をもって銀行に来い」という継母に「通帳はないって何度言えばわかるんですか」と答えるウンタク。

イライラした継母は、なんとウンタクの頭に米粒の入った茶碗を投げつけます。米粒だらけの髪をパーカーで隠したウンタクは、一人海へと向かうのでした。
(いくら自分が産んだ子供ではないとは言っても、自分の姉の子供だから血は繋がっているのにひどすぎます。よくこんなことできますよね。早く痛い目にあってほしいです。めちゃめちゃストレス溜まります!)

トッケビとウンタクの出会い

一人海辺でケーキを抱えながら誕生日を祝うウンタク。ろうそくに火をつけ、「叔母一家をどうにかして、アルバイトも彼氏も見つけて、どうか私を幸せにしてほしい」と神に祈ってろうそくの火を吹き消します。するとどこからか現れたトッケビ。「どうやってここに呼んだ?」と聞くトッケビに、「わからない」と答えるウンタク。

「おじさん幽霊ですよね。私には見えるんです。この前すれ違いましたよね。」「君は何者だ?君の未来が見えない」
かみ合わない会話の中で、ソバの花を握って現れたトッケビに、ウンタクは花をちょうだいと言います。花言葉は恋人だと即答するトッケビに驚くウンタク。トッケビをジーニーのような存在だと考えて願いを言うウンタクに、「おばさん一家に別れの挨拶をしろ」というとトッケビは消えてしまうのでした。

トッケビと死神

トッケビが家を離れると聞いて、他人に家を貸そうとしたドクファは、よりによって死神に家を貸すことにします。契約相手が死神だと知ってトッケビは契約書を燃やしますが、原本ではなかったので契約は有効のまま。二人は相手に調味料を投げつけたり魔力を使いながら張り合います。
(とにかく面白いのがこの二人の掛け合いです!)

トッケビとウンタクの再会</h3

公園

アルバイトを探して歩くも見つけられず公園で一息ついていると、たばこの火を消さずに捨てたのを見て、ウンタクはそれを吹き消します。するとまた現れたトッケビ。ウンタクは、ろうそくの火を吹き消すとトッケビを呼び出せることに気が付きます。

図書館

図書館にトッケビを呼び出したウンタク。
(スマホの画面に表示されているろうそくの火を吹き消すだけでもトッケビが現れるのにはびっくりしました!)

「おじさんトッケビでしょ。私トッケビの新婦なの。首の後ろのあざを見て、幽霊がみんなそう言うの。」と言ってトッケビをびっくりさせます。焦ったトッケビはきつい言葉をウンタクに浴びせると、扉を開けて出ていこうとしますが、なんと扉の先はカナダに続いていたのでした。
(ここのシーンは撮影時にいろんな努力が隠れてます!メイキング映像をぜひチェックしてみてください!!!)

「おじさんの能力がこれほどなら、私決めたわ。私おじさんと結婚します。愛してます。」
トッケビの後についてカナダに来てしまったウンタクは、トッケビにこう告げます。
(このセリフはとっても有名です!いろいろなバラエティー番組でマネされていました!)

トッケビ1話の挿入歌・ロケ地

トッケビが面白すぎて、ずっとその世界に浸っていたくなっちゃいますよね!

音楽を聴いたり同じ場所に立ったりして、トッケビに浸ってください♡

トッケビ1話の挿入歌

・Beautiful_Crush
トッケビとウンタクが初めてすれ違うシーンでこの曲が流れました。ウンタクの後ろ姿を見つめるトッケビの表情がイケメンすぎです。
海辺でトッケビがウンタクに花束を渡すシーンでも流れました。

・Hush_Lasse Lindh

・Stay with me_チャニョル(EXO)&Punch
ラストのウンタクの告白シーンで流れます。エンディングにぴったりの曲です。

トッケビ1話のロケ地

・一人で誕生日を祝うウンタクのところにトッケビが現れ、そばの花束を渡したシーンのロケ地(チュンムジン防波堤)

・トッケビがウンタクと一緒にいた図書館から扉を使って移動した場所(カナダ ケベック プチシャンプラン通り)

※ドラマ各種1ヵ月無料見放題! 他で見れない韓ドラ作品がたくさん!

『トッケビ』全話!無料体験はここ!<U-NEXT>

U-NEXTの無料お試し登録は簡単♪解約だっていつでもできちゃう♪