韓国ドラマをできれば無料で見たい。

有料の動画サービスに登録するのは抵抗がある。

こんな人はきっとたくさんいるはず。

ドラマも、YouTubeなどで見られれば楽ですよね。

でも当然ながら、YouTubeにドラマを上げるのは違法なので、もし上がっていたとしてもすぐに削除されてしまいます。

YouTubeで見られないのはわかってる…でもなんとか韓国ドラマを無料で見たい!

しかも、できれば手軽にぱっと見たい!

 

…じつはこんなわがままな願いも、動画視聴サービスを「上手に」利用すれば叶っちゃいます!

目次

韓国ドラマを見るならU-NEXTの無料期間を利用しよう!

結論から言ってしまうと、韓国ドラマを無料で見るには、動画視聴サービス(VOD)の無料期間を利用すればOKです!

VODサービスは月額使用料が1,000~2,000円程掛かってしまいます。

しかしどのサービスも、使用料金を支払う前に2週間~1カ月程度のお試し無料利用期間がついています。

この無料期間内に解約してしまえば

1円もお金を払うことなく韓国ドラマをたっぷり観られてしまう!

というわけなんですね(^^♪

だから、月額利用料金は気にせず、韓国ドラマの作品数などだけで比較すればOKです!

それを踏まえて比較してみると、韓国ドラマを見るなら<U-NEXT>が一番良いいことがわかります。

理由は以下の3つ。

①韓国ドラマの数全960作品、無料見放題が850作品で断トツNo1! ※2019.7現在
②最新作の配信が早い!
31日間無料トライアル期間あり!

\登録は簡単!3分で完了!/

一つ目から順番にご紹介します!

↓ ↓ ↓

おすすめの理由① U-NEXTは韓国ドラマ約960作品で断トツNo1!

U-NEXTをおすすめするうえで絶対に外せないのが、なんといっても韓国ドラマの作品数の多さ

その数、なんと約960作品(内、無料見放題850作品)です!

他社と比較するとこんなに差があります。

※2019年7月時点

VODで人気のNetflixHuluと比較するとなんと10倍以上の差があります。

Amazonプライムは一見多く見えますが、レンタルが多いため、無料で見られる作品で比べるとやはり10倍以上も違います

ちなみに、U-NEXTは20187月時点で660作品程度しかなかったので、1年でなんと約300作品(約1.4倍)も増えています

今は第3次韓流ブームが来ていると言われているので、韓国ドラマ作品数は今後ますます増えていくはず!

だから、とにかくたくさん韓国ドラマが見たい!という方にはU-NEXTがおすすめなんです。

\韓国ドラマを観るならU-NEXT/

U-NEXTで無料見放題の韓国ドラマ

約960作品もの韓国ドラマを扱っているU-NEXT。

その中でも人気の作品を一部ご紹介しましょう。

・太陽の末裔
ソン・ジュンギ演じる軍人のユ・シジン、ソン・ヘギョ演じる才色兼備の女医カン・モヨン。2人が出会い、互いに惹かれ合うものの、仕事優先のシジンと次第にすれ違いが大きくなり、別れを告げることに。そんな2人が8カ月後に再開して…。

→太陽の末裔観るなら<U-NEXT>

韓国で最高視聴率41.6%を記録した大人気ドラマ『太陽の末裔』

他の動画配信サービスでも1話目のみ無料視聴が可能ですが、2話目以降はみんなレンタル、つまり有料になってしまいます。

しかしU-NEXTなら、なんと

  • 『太陽の末裔』が全24話見放題
  • 登録から31日間以内なら無料で視聴可能
  • 日本語字幕つきだから韓国語がわからなくても見られる

なので、1話から全話無料で見たい人にもおすすめです!

ちなみに無料で見られるのは期間限定なので、早めにご登録を!!

\『太陽の末裔』全話無料で見放題/

全話見放題・無料・日本語字幕付き

・トッケビ~君がくれた愛しい日々~

その他、
『トンイ』『雲が描いた月明かり』『トキメキ☆成均館スキャンダル』『奇皇后』『太陽を抱く月』『ピノキオ』『マンツーマン』『あなたが眠っている間に』『花より男子』『オーマイビーナス』『上流社会』『ダイヤモンドの恋人』『イタズラなKISS』
などなどなどなど…

ここに挙げたのはほんの一部。

U-NEXTには、過去の大ヒット作から直近で公開されたトレンドドラマまで幅広くそろっています。

見たいドラマがある方は、まず登録前に目当ての作品があるのかチェックしてみましょう!

→韓国ドラマの作品をチェックする<U-NEXT>

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

おすすめの理由② 新作の配信も早い!

韓国ドラマを見るにあたって、「新しい作品をできるだけ早く見たい!」という人も多いですよね?

U-NEXTは、最新作の配信がとにかく早いのも魅力!

レンタルショップでDVDレンタルが開始されるのとほぼ同時のタイミングで見られるようになるんです。

早すぎる・・・(; ・`д・´)

テレビで放送されたドラマが数日後に配信されることもあるので、見たかったドラマを見逃してしまった…なんてときも安心。

とても嬉しいですよね!

たとえば、2018年にMBC演技大賞5冠を果たした人気作品『ここに来て抱きしめて』

DVD BOXが20194/266/4に発売されましたが、U-NEXTではいち早くこの作品をレンタルで見ることができます。

しかも、なんと1話無料

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=6-P-YGfn8zw&feature=youtu.be

※配信は2020430 23:59まで

その他、『偉大な誘惑者』『皇帝と私の秘密』『時間が止まるその時』などなど、2018年の作品が続々と1話無料で配信されています

U-NEXTでの配信が早い理由

なぜこんなにも早く配信ができるのか?
その理由のひとつが、PPV(ペイパービュー)という仕組みです。

VODサービスでは、全コンテンツが見放題になるものと、一部有料コンテンツが混ざっているものがあります。
この一部が有料コンテンツ配信になっている仕組みがPPVです。

別途料金を払ってレンタルし、決められた期間内だけコンテンツが視聴できるようになります。

PPVを導入しているVODサービスは、U-NEXTをはじめ、dTVやamazonプライム、FOD、paraviなど。
反対にPPVがないのは、huluやNetflixなどです。

これだけ聞くと、
「全部見放題の方がお得じゃん!!」
「なんで月額使用料払ってるのに別途でお金払わなきゃいけないんだ!」
って思いますよね?

違うんです。

このPPV…つまり有料コンテンツの仕組みがあるからこそ、新作をいち早く見ることができるんです。

レンタルショップへ行っても、新作のレンタル料は高いですよね?
これはVODでも同じこと。

やはり、新しい作品を無料で見ることはどうしても難しいんです。

全コンテンツ見放題のVODは、PPVがあるVODに比べて新作の配信が遅くなりがち。
だから、PPVを導入しているVODは、新作をできるだけ早く見たい!という人におすすめなんです。

最新話のドラマ配信は無料見放題ではなくレンタルなので、課金が必要になってしまいます。

しかし、U-NEXTなら新規登録時に付与されるポイントで最新作のレンタルも可能

もちろん、全話見るのは難しいですが、最新話の作品まで一部無料で見られるのは嬉しいですね。

レンタルショップのように在庫切れの心配もなし

人気の新作だと、レンタルショップへ早い者勝ちですぐに全部借りられてしまって、なかなか見られない、なんてこともありますよね?

VODサービスなら、当然そんな心配は必要なし。

好きなタイミングでいつでもレンタルできますし、予約がいっぱいでなかなか借りられないなんてこともありません。

見放題の韓国ドラマは約850作品

U-NEXTはPPVを導入していると言いましたが、そもそも見放題の韓国ドラマが約850作品もあります。

だから、昔の韓国ドラマからじっくり見尽くしたい!という人は、別にレンタルする必要はありません。

じっくりたくさん見たい人は無料の旧作品を見ればOK、できるだけ早く新作を見たい!という人はレンタルを利用する、このどちらもできてしまうのは、韓国ドラマを一番多く扱っているU-NEXTならではですね。

31日間無料!登録は3分で完了/
またU-NEXTでは、2カ月目以降もお得に見たい方のために、毎月1200ポイント付与の特典があります。

継続で利用する可能性がある人はこちらも合わせてチェックしてみて下さいね。

→レンタル作品をお得に見られる!1200ポイント付与サービスについてはこちらを参照
→レンタルの期間と価格についてはこちらを参照

おすすめの理由③ 31日間無料トライアルあり!

U-NEXTの利用料は月額1,990円と少し高いのですが、最初に書いたとおり、登録してから31日間は無料で利用することができます!

31日間のお試し期間で、「やっぱりあんまり使わないな…」と思ったら解約してしまえばOKです。

もちろん、無料期間内に解約すれば料金は無料

大事なことなのでもう一度書きますが、

1円もお金を払わずに済みます(*^^)v

→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

「でも、無料お試し期間なんてどこもやってるよね?」

たしかにその通りです。

VODサービスは、登録時は無料としているところがほとんど…。

ただU-NEXTの良さは、

・31日間という無料期間の長さ

・無料期間中に600ポイントがもらえる

という2点です。

その131日間無料という長さ!

VODのお試し無料期間は、大きく分けると、14日間無料、初月(1カ月)無料、30日間or31日間無料の3パターンがあります。

U-NEXTは、この1番多い31日間無料に該当します。

細かく見てみましょう。

1カ月無料としている場合、じつは月によって無料の日数が少し変動します。

たとえば9月は30日までしかありませんが、9/10に契約した場合、1カ月無料だと10/9が無料お試し期間終了となります。

つまり、実質の無料期間は29日間。

2月だと当然もっと短く、無料期間が27日間になってしまいます。

31日まである月でも、最長30日間です。

「たかだか1~2日の違いでしょ?そんなに変わらなくない?」と思いますよね。

じつはこの1~2日の差が意外と大きいんです。

たとえば9/7(土)に契約したとしましょう。

1カ月プラン・30日間無料だと、無料トライアル期間は10/6(日)まで、31日プランだと無料期間は10/7(月)までとなります。

土日に視聴することが多い方は、31日無料なら、その無料期間を目いっぱい使ってギリギリまでコンテンツを楽しむことができるというわけですね。

月曜日が最終日なら、日曜日はたっぷりと見て、当日の最後か、時間がなければ月曜日にゆっくりと解約の手続きをすれば良いわけです。

もちろん、サービスに満足してそのまま契約を継続する方も多いかとは思いますが、できるだけ無料で韓国ドラマをいっぱい見たい!という方は、無料期間が1日でも長いVODを選ぶのが良いんです。

31日間たっぷり見ても、解約にてこずってしまって無料期間がうっかり過ぎてしまった…。

そんな失敗をしないためにも、契約前に先に解約手続きの方法をチェックしておきましょう!

その2|無料期間中にもらえる600ポイント!

U-NEXTでもう一つ嬉しいのが、無料期間中にも600ポイントがもらえるということ。

「そもそもこのポイントって何?」

これは、有料コンテンツを見るときに使えるポイントです。

1ポイント=1円として利用することができます。

つまり、無料期間中にも関わらず、600円分をもらって有料コンテンツが見られるということ!

これはめちゃくちゃ嬉しい特典ですね。

最新の韓国ドラマも、この無料トライアル中にもらえるポイントを使って視聴しちゃいましょう。

→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

600ポイントあるとどんな作品が見られるのか気になる方はこちらをご参考ください。
→ポイントの目安

韓国ドラマを見るのにおすすめのVOD 比較ランキング

U-NEXTが良いと言われても、やっぱり他の動画視聴サービスと比較してみないと本当の良さがわからないですよね。

今回は、韓国ドラマを扱っているVODを7つ厳選し、ランキング形式でまとめました!

月額費用 韓流ドラマ
全作品数
韓流ドラマ
見放題作品数
無料
期間
1位 U-NEXT
1,990円 960作品 850作品 31日
2位 ビデオマーケット 980円 540作品 340作品 初月
3位 dTV 500円 340作品 230作品 31日
4位 Amazonプライム 408円(月換算) 800作品 80作品 30日
5位 Netflix 800円~ 80作品 80作品 1カ月
6位 Hulu 933円 70作品 70作品 14日
7位 TSUTAYA TV 933円~ 450作品 300作品 30日

1位:U-NEXT

月額費用 1,990円(税別)
全作品数 約150,000作品
見放題作品数 約13,000作品
韓流作品数 960作品以上
韓流の見放題作品数 850作品以上
無料トライアル期間 31日間

ここまで紹介してきたとおり、作品数の多さが魅力のU-NEXT。

その数は約150,000本で、他と比べてもかなりの多さです。

韓国ドラマ作品の多さはやはり断トツ。

全体の作品数は多いのはもちろんのこと、見放題作品が多いのも嬉しいところですね。

月額費用は他のVODと比べて高いですが、たくさんの作品を見る方からすればコスパです◎

→韓流観るなら<U-NEXT>

また先述したように、アカウントが最大4つまで分けられるのも魅力!

別の番組であれば同時視聴も可能なので、旦那さんがテレビで洋画を見ている間に、自分はタブレットで韓国ドラマを楽しむ、なんていうことも可能です。

※友人や恋人とアカウントをシェアするといったことも物理的には可能です。ただ、「ファミリーアカウント」であり、基本は家族観でシェアするのが前提なのでおすすめはしません。同棲中のカップルや、ルームシェアしている友人同士なら良さそうですね。お金が絡むことなので、トラブルのないようにきちんと取り決めをしましょう。

〇メリット
・韓国ドラマや韓国映画がとにかくたくさん見られる
・新作の配信が早い
・無料トライアル期間が長い
・無料で見られる雑誌も豊富
・動画視聴サービス以外のコンテンツも充実
・最大4アカウント、同時視聴も可能

〇デメリット
・料金が他のVODサービスと比べて高め

U-NEXTがおすすめな人
・とにかく韓流ドラマをたくさん見たい人
・新作のドラマを早めに見たい人
・よく韓国ドラマのDVDをレンタルしにいっている人

U-NEXTユーザーの声



2位:ビデオマーケット

月額費用 980円(税別)
全作品数 220,000作品以上
見放題作品数/レンタル作品数 25,000作品以上
韓流作品数 540作品以上
韓流の見放題作品数 340作品以上
無料トライアル期間 初月のみ

ビデオマーケットは、全作品数が22万本と国内最大級の動画本数を誇る動画配信サービス。

作品の多さだけで見れば断トツ1位です。

NTTドコモ用のサービスとして2006年にスタートしましたが、2014年からはPC向けにもサービスを配信しています。

利用できるコースは下記の3つ。

・無料コース:無料公開されている動画を視聴可能
・月額500円コース:毎月540ポイント付与。そのポイントを使ってレンタル作品が視聴可能
・月額980円コース:500円コース+見放題作品(25,000本)を視聴可能

動画本数がかなり多いのはとても魅力的ですが、見放題作品はそのうちの25,000本程度。

それ以外はレンタル作品です。

〇メリット
・配信本数が国内最大級の多さ
・最新作の配信が早い

〇デメリット
・ほとんどがレンタル作品で、見放題作品は少なめ

〇ビデオマーケットがおすすめな人
・できるだけ安く韓国ドラマをたくさん見たい人
・最新作をいち早く見たい人
・有料レンタルでも良いからとにかくたくさん作品を見たい人

→ビデオマーケットの詳細を見る

3位:dTV

月額費用 500円(税別)
全作品数 120,000作品以上
見放題作品数 120,000作品以上
韓流作品数 340作品以上
韓流の見放題作品数 230作品以上
無料トライアル期間 31日間

U-NEXTに負けず作品数の多さを誇るのがdTV

120,000作品以上あり、500円という低料金のため、できるだけ安くたくさんの作品を見たい方におすすめです。

ただし、韓国ドラマの作品はU-NEXTと比べるとかなり少なめで、U-NEXTと比べると3分の1程度。

dTVユーザーの声

→dTVの詳細を見る

4位:Amazonプライム

月額費用 408円(税別)(年額4,900円)
全作品数 70,000作品以上
見放題作品数 10,000作品以上
韓流作品数 800作品以上
韓流の見放題作品数 80作品以上
無料トライアル期間 30日間

Amazonプライムは、Amazonが提供する有料会員サービス。

登録すると、配送料が無料になるなど嬉しい特典がたくさん。

普段から通販でAmazonをよく利用する方は、このプライム会員に登録して動画視聴サービスを利用している人も多いです。

月額料金が安いのも嬉しいところですね。

ただし、動画視聴サービスに特化しているわけではないため、作品数はその他のVODサービスと比べるとかなり少なめ。

韓国ドラマの見放題作品は現時点だと80作品程度となっています。

〇メリット
・低料金
Amazonのお得な特典が多数

〇デメリット
・全体的に作品数が少ない

Amazonプライムがおすすめな人
・普段からAmazonをよく使っている人

→Amazonプライムの詳細を見る

5位:Netflix

月額費用 ベーシック:800円(税別)
スタンダード:1,200円(税別)プレミアム:1,800円(税別)(※)
全作品数 数千本非公開
見放題作品数 (全作品見放題)
韓流作品数 80作品以上
韓流の見放題作品数/レンタル作品数 (全作品見放題)
無料トライアル期間 1カ月間

オリジナルドラマの作品数が多いのが魅力のNetflix

画質によって料金が変わっており、一番安いプランは800円となっています。

HDで見る場合は1,200円、4Kで見るなら1,800円です。

800円でも画質がそこまで低いわけではないので、高画質にそこまでこだわらない人なら一番安いプランで十分です。


参照元:https://www.netflix.com/signup/planform

レンタル作品は配信しておらず、一番安いプランであっても、登録すればすべてのコンテンツが見放題になります。

動画視聴サービスを利用する際、見たい番組はあるけど有料だった…とがっかりすることも多いですよね。

Netflixの場合はそういったもどかしさがありません。

ただし当然ながら、配信のスピードはレンタルがあるVODサービスに比べて遅くなる点は理解しておきましょう。

〇メリット
・配信されている動画はすべて無料で見られる
・オリジナル作品が豊富

〇デメリット
・全体的にコンテンツ数は少なめ
・韓国ドラマの配信も少ない
・配信スピードが遅い

→Netflixの詳細を見る

6位:Hulu

月額費用 933円(税別)
全作品数 50,000作品以上
見放題作品数/レンタル作品数 (全作品見放題)
韓流作品数 70作品以上
韓流の見放題作品数/レンタル作品数 (全作品見放題)
無料トライアル期間 14日間

Netflixと同じく、VODの中でも人気の高いHulu

お手頃な価格でたくさんの作品が楽しめるものの、韓国ドラマの作品数で見るとまだまだ少なめです。

100作品未満なので、見たいドラマが見つからない可能性も高く、韓国ドラマをたくさん見たい!という人にとっては物足りないかもしれません。

Huluは日テレの傘下のため、日テレの見逃し配信を視聴できるのがメリット。

テレビでドラマやバラエティを見る方にとっては良いかもしれません。

またNetflixと同じく、レンタル作品がなく全作品が見放題なのもメリットです。

〇メリット
・日本の番組は多い
・見放題の作品数は全体的に多め

〇デメリット
・韓国ドラマほ配信は少ない

→Huluの詳細を見る

7位:TSUTAYA TV

月額費用 933円(税別)~
全作品数 80,000作品以上
見放題作品数 10,000作品以上
韓流作品数(アジアドラマ含む) 450作品以上
韓流の見放題作品数 300作品以上
無料トライアル期間 30日間

動画のレンタルサービスといえばTSUTAYAが定番ですよね。

現在のようにVODサービスがまだ普及していない頃は、TSUTAYAでレンタルをしていた方も多いと思います。

もちろん、現在も根強い人気を誇っており、多くの方がDVDCDのレンタルに利用しています。

そんなTSUTAYAですが、じつは2008年の6月には動画配信サービスTSUTAYA TVを提供しており、早くからネット産業に進出していました。

現在、80,000本以上の作品を配信しており、無料見放題の作品数は10,000本以上となっています。

韓国ドラマは、U-NEXTと比べると少ないですが、300本以上が見放題と比較的多めです。

「ここがとくにおすすめ!」といったポイントは無いものの、TSUTAYAという名前の安心感、全体的にバランスが取れているといったところが魅力でしょう。

〇メリット
・古くからあるサービスで安心感がある

〇デメリット
・料金と韓国ドラマの本数で見ると物足りなさがある

→TSUTAYA TVの詳細を見る

U-NEXTのメリット

U-NEXTにはまだまだメリットがたくさんあります。

さらに詳しくご紹介しましょう!

2カ月目から毎月1200ポイントが付与される

U-NEXTには、1200ポイントがもらえる特典があります。

有料会員になると、毎月1日に付与されるもの。

ポイントが付与されてからは、90日間1ポイント=1円として使うことができます。

先に述べたように、U-NEXTではレンタル作品がいくつかありますが、そのレンタル作品を、ポイントを使うことにより、実質無料で見られるというわけです。

ちなみに、レンタル料金は作品によって異なりますが、最新作であっても、1200ポイントあれば2~3作品ほど見ることができます。

新しい作品をできるだけ早く見たいという人にとっては嬉しいですね!

テレビ・パソコン・タブレット・スマホ・ゲーム機などのデバイスで視聴可能

最近のVODは、あらゆるデバイスで視聴できるものが増えています。

U-NEXTも同様に、下記のようなデバイスで見ることができます。

・テレビ(ブラビア、AQUOS、ビエラ、REGZAなど)

・パソコン

・スマホ

・ゲーム機(PlayStation4、PlayStation Vista)

・Google Chromecast Ultra

韓国ドラマの作品数が豊富なdTVやTSUTAYAはゲーム機が非対応であったり、ビデオパスやビデオマーケットはゲーム機に加えてテレビも非対応だったりと、VODごとに利用できるデバイスが異なります。

テレビで見たい方も多いと思いますが、どのVODも対応しているテレビが限られているので、パソコンやゲーム機で見られるのが確実です。

また、人によっては、家ではテレビやパソコン、ゲーム機で見て、外出中はスマホで見る、といったこともあるかと思います。

ですので、U-NEXTのようにどのデバイスでも見られるというのは大きな魅力なんですね。

動画サービスをより楽しむために

ちなみに、テレビで色々な動画配信サービスを楽しみたいという方は、「Chromecast」や「Fire TV Stick」などを使うのもおすすめです。

これは簡単に言うと、テレビをインターネットにつなげるためのデバイスです。

テレビについているHDMI端子にデバイスを差し込むだけで、テレビをインターネット化でき、U-NEXTをはじめ、さまざまなインターネットサービスを利用できるようになります。

先ほど、テレビによってはVODに対応していないものがあると書きましたが、これらのデバイスがあれば、非対応のテレビであってもVODを楽しめるわけですね。

スマホやパソコンの画面をそのままテレビに映せるといった機能もあったりと、とても便利です。

家で見るときに、対応するテレビがない、PCも使えない、ゲーム機もない…といった場合には、「Chromecast」や「Fire TV Stick」をぜひ利用してみてください。

ダウンロードによりオフライン時でも視聴可能

VODによっては、ストリーミング形式のみのものもあります。

つまり、インターネット環境がないと動画を視聴できないということ。

もちろん、ストリーミング形式自体は便利な機能ですし、U-NEXTでも利用できます。

ただ、たとえば人によっては、外で動画を視聴したいという方もいると思います。

たとえば、仕事の通勤中に電車やバスの中で見たいという人もいますよね。

そういったときに便利なのが、U-NEXTプレーヤーを使ってのオフライン視聴です。

これを使えば、家で見たい動画をダウンロードしておき、オフライン環境でいつでも見ることができます。

外で見る機会が多い方にとっては嬉しいですよね!

U-NEXTポイントを映画の割引券と交換できる

先に紹介したポイントですが、じつはこれ、レンタル作品の支払いだけでなく、映画の割引券とも交換ができてしまいます。

対応しているのは、ピカデリーやCINEPLEX、MOVIX、AEON CINEMAなど。

VODで得たポイントを映画館でも使えるのは、映画ファンにとってはとても魅力ですね!

→対応している映画館や使い方をチェック

アカウントを最大4つまで分けられる

U-NEXTの魅力の一つが、アカウントを最大4つまで分けられる「ファミリーアカウント」がある点です。

1人を親アカウント、残りの3人を子アカウントとし、計4人でそれぞれのアカウントを持つことができます。

アカウントを多く分けられると、以下のようなメリットがあります。

メリット① 家族に知られずに韓国ドラマを思い切り楽しめる

韓国ドラマを見るときに、もしかしたら「夫や子どもに自分の見ている番組を知られたくない…」なんて方もいるかもしれませんね。

そんな方も安心!

U-NEXTは視聴履歴もアカウントごとで分かれているので、自分の見たドラマを家族に知られずに済むんです

メリット② 子ども用に制限をかけて登録できる

もう一つ嬉しいのが、アカウントごとに制限をかけられること。

U-NEXTはアニメのコンテンツも充実していますから、お子さんの分も登録しておくのもありです。

そのときに心配なのが、R指定作品やアダルトコンテンツ、有料コンテンツなどを見てしまわないかでしょう。

U-NEXTは、親アカウントならR指定作品やアダルトコンテンツを見られますが、子アカウントはデフォルトで見られない仕様になっています。

また、購入制限もあり、子アカウントでは有料のレンタル作品を見られないように制限がかけられます。

これができるのは親アカウントで、しかも親アカウントに切り替えるためにはセキュリティコードの入力が必要なので、お子さんに勝手に設定を変えられてしまう心配もありません。

こうして家族みんなで、それぞれ安心してコンテンツを楽しめるのがU-NEXTの魅力です。

メリット③ 同時視聴も可能

当然ながら、アカウントが分かれていないVODの場合、サービスを同時視聴することができません。

たとえば、夫が家のテレビで動画を見ているときに、自分がスマホでサービスを利用しようと思っても、先に見ている方が優先され、スマホでは視聴ができないのです。

U-NEXTの場合はアカウントが分かれているので、4アカウントでそれぞれ同時視聴が可能なのです。

夫はテレビで、自分はスマホで、子どもはタブレットで、というように、それぞれがそれぞれのアカウントでコンテンツを同時に楽しめるわけです。

同じ番組を同じタイミングで同時視聴はできないのですが、こういった機会は少ないので、そこまで問題ないですね。

登録・解約が簡単

いざ利用しようと思っても、登録や解約が面倒だと途中でげんなりしてしまいますよね。

結構いろいろ入力したつもりなのに「あれ?まだ設定続くの?」となって、途中で面倒になって辞めてしまった人もいるのでは?

そうならないためにも、登録するときには、登録方法と解約方法をあらかじめ把握しておくのがおすすめです。

U-NEXTの登録方法・解約方法についてはそれぞれ以下をご参考ください。

→U-NEXTの登録方法

→解約方法について

U-NEXTのデメリット

ここまでU-NEXTの良いところをたくさん上げてきましたが、もちろん100点満点ではありません。

デメリットも当然あります。

料金が高い

U-NEXTの一番のデメリットと言えば、やはり料金の高さでしょう。

多くの方が「高い!」と不満を持っているようです。

それもそのはず。

他のVODでは月額料金が1,000円前後のところが多いのですが、U-NEXTは月額1,990円(税込2,149円)です。

U-NEXTはどうして他のVODに比べて料金が高いのでしょうか?

U-NEXTが高い理由① 番組数が非常に多い

月額利用料が高い理由の一つは、番組の多さです。

U-NEXTは韓国作品が他VODよりも多いと先述しましたが、じつは全体の作品数も約150,000本(見放題作品は約130,000本)と、他よりも圧倒的に多いです。

→他社との比較を見る

他よりも作品数が多いと考えれば、料金がその分高くなってしまうのも納得ですよね。

U-NEXTが高い理由② 動画視聴サービス以外のサービスも充実

U-NEXTでは、動画以外にも下記のようなさまざまなサービスを利用できます。

・雑誌(女性ファッション誌、ライフスタイル雑誌、週刊誌・グルメトラベル雑誌、エンタメなど全70誌以上)

・マンガ(少年コミック、少女コミック、青年コミック、ティーンズラブ、ボーイズラブなど全70,000冊以上)

・ラノベ(全12,000冊以上)

・書籍(写真集、料理・レシピ、旅行ガイド、暮らし・健康、絵本、エッセイ、語学・参考書、ビジネス書など全140,000冊以上)

・海外番組のリアルタイム配信視聴

もちろん、全コンテンツが無料で見放題というわけではないのですが、雑誌はなんとすべて無料で見放題です!

マンガや書籍も、ポイントを有効に使えば最新作なども無料で楽しむことができます。(1話無料作品も多数あり)

こういった幅広いサービスがあるからこそ、料金も高くなってしまうのかもしれませんね。

U-NEXTが高い理由③ 月額料金にポイントが含まれている

月額料金1,990円の内訳は以下のとおりです。

こうして内訳を見ると、500円は月々もらえる1200ポイント贈与分であることがわかります。

つまり考え方によっては、1,490円でサービスを利用でき、残りの500円で1200円分のコンテンツを視聴できるので700円分がお得になる!という見方もできますね。

まあでも、

「この1200ポイントいらないから500円安くしてくれよ!」

という声も聞こえそうですよね…。

その気持ちもわかります。

じつはそんな方のための少しだけ安くなるプランもあります。

どうしてもこの金額を払えない!という人だけぜひチェックしてみてください。

(ただし、U-NEXTならではの嬉しいサービスがあまり受けられなくなってしまうのであまりおすすめはしません…。)

→低料金プランも見てみる

U-NEXT 気になる評判の真相は?

U-NEXTをネットで調べてみると、悪い口コミや評判が結構たくさん出てきます。

それを見て、「やっぱり良くないんじゃ…」と登録を辞めている人も多いと思います。

とくに多かったのは、月額利用料金が高い無料で見られる作品数が少ない、といったものでした。

これらは本当なのでしょうか?

悪評になっている内容を取りまとめて、その真相を確かめてみました!

→U-NEXTの口コミ・評判の真相を確かめる

U-NEXTへの登録と解約

VODサービスは登録とか解約が面倒くさそうだから利用したくない、という人も多いのではないでしょうか?

ぱっと手軽に見たいのに、いちいちサービスへの登録するのなんて面倒…って思っちゃいますよね。

でもU-NEXTは、名前や住所、クレジットカード情報などの基本情報を記入するだけなので、とても簡単です。

たった3分あれば十分!

詳しいやり方を図解で紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

→U-NEXTの登録手順を見る

U-NEXTの疑問点

U-NEXTを実際に利用する前に、支払い方法やレンタル作品の期間・価格についてなど、気になる点がある方もいると思います。

疑問点を全部解消してから登録したいよ!という方は、「よくある質問」をご参照ください。

→U-NEXTのよくある質問

U-NEXTとはどんな会社?

ここまでU-NEXTの魅力をたっぷりお伝えしましたが、そもそもどんな会社なの?と気になる方もいるかもしれませんね。

サービスを利用するなら信頼できるところを選びたい!という人も多いはず。

U-NEXTがどんな会社なのか気になる人は、こちらをチェックしてみてくださいね。

→U-NEXTとは?